私だけの『購入価格の決め方』シート

「借入できる金額」と、「借入して良い金額」は違います! 「生活のゆとり」「将来に欠かせない貯金」「趣味」「教育費」等を私だけの『購入価格の決め方シート』に記入してみましょう。

我が家の借りて良い額チェックリスト Aさんの例
Aさんの毎月の固定支出 金額
貯金 10,000
趣味(釣り・ゴルフ・バイクなど) 5,000
ご主人のお小遣い 22,000
奥様のお小遣い 9,000
お子様の教育費(2人分) 15,000
家族の外食費 5,000
保険(生命保険・医療保険・車両保険など) 15,000
車のローン・クレジット分割払い 22,000
電話・通信料(スマホ2台) 12,000
食費 45,000
日用品 8,000
光熱費(電気、ガス、水道) 20,000
修繕費積立(外壁塗装・屋根葺替など) 10,000
修繕費積立(給湯器交換など) 3,000
その他(         ) 0
毎月の固定支出の合計 196,000
①毎月の手取り額 280,000
- ②毎月の固定支出 196,000
①-② = 借りても良い住宅ローンの毎月支払額 84,000円

Aさんの場合は、無理なく返済できる住宅ローンの金額は月84,000円までとなりました。趣味費が高い人もいれば、食費が高い人もいます。収入の多い少ないに関わらず、毎月の固定支出金額を先に決めてから、無理なく払えるローン金額を割り出すようにしましょう。

私だけの『購入価格の決め方』シート

Aさんの例を参考にして、借りても良い金額を早速チェック!